このエントリーをはてなブックマークに追加

チュラリアの使い方・使うタイミングは?

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアの使い方や使うタイミング

 

について、紹介していきたいと思います。

 

 

チュラリアは、沖縄の暑い気候の悩みから

 

生まれたワキガ・汗臭などのニオイ悩みを

 

改善へと導いてくれると人気の

 

チュラリア

 

低刺激で自然素材を使用した

 

薬用デオクリームのチュラリアは、最も

 

効果的な使い方、使うタイミングは

 

あるのでしょうか?

 

 

効果的な使い方や使うタイミングを紹介

 

します。

 

 

チュラリアの効果的な使い方・使うタイミングは?

 

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアは、気になる部分に1回塗れば

 

1日効果が持続する薬用デオクリームです。

 

効果的な使い方は、1日1回、お風呂上り

 

塗ってください。

 

 

お風呂上りはお肌が清潔な状態なのと、

 

毛穴が開いた状態で塗ることで、

 

より成分が浸透していきます。

 

よりニオイを対策したいなら1日2回!

 

個人差によって、汗をかきやすい体質

 

の方もいると思います。

 

 

1回では不安という方には、

 

1日2回、朝と夕の2回塗ることで、

 

汗やニオイを気にせず1日過ごすことが

 

できます。

 

 

ニオイの原因(アポクリン汗腺の多い部位)

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアの効果を薄めてしまう危険な使い合わせ?

 

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアは、薬用デオクリームですので、

 

何かとの使い合わせが危険ということは

 

ありません。

 

 

ただし、アレルギー体質の方や

 

お肌に異常を感じた方の場合には、

 

含有成分によってアレルギー症状

 

出てしまう事があります。

 

 

病院で処方された皮膚科の外用薬

 

(塗り薬)や飲み薬など

 

を利用している場合には、同じ成分との

 

重複使用などもありますので、

 

かかりつけ医またはかかりつけ薬剤師に

 

相談してからの方が安心です。

 

 

チュラリアの理想的な使う量は?

 

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアの1回の使う量の目安は、

 

公式サイトによると清潔な指で

 

小豆1つ分くらいになります。

 

一度にたくさん付ければ、それだけ効果がある

 

というわけではないので、

 

最大でも1回につき、小豆1つ分くらい

 

十分効果が期待できる設計となっています。

 

 

ニオイの気になる部分(全身)に薄く伸ばして
塗ってください。

 

皮膚の薄いところや粘膜部分には塗るのは
控えてください。

 

まとめ

 

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

チュラリアの効果的な使い方や使うタイミング

 

について紹介しました。

 

チュラリアは、皮膚科医もその成分

 

の効果を認める医薬部外品の

 

薬用デオクリームですので、安心して

 

使うことが出来ます。

 

 

さらに幅広い年代、思春期の子供から

 

肌が弱い方まで使えるのが良いですね。

 

 

初めての方に安心の返金保証あり

 

チュラリア,使い方,使うタイミング,効かない,わきが,汗臭,体臭,足の臭い,医薬部外品,共通点,

 

直接肌につけるクリームですので、肌荒れや

 

肌に合うか不安になりますよね。

 

 

初回限定で、今なら初めて定期コースを

 

申し込まれた方には、30日間の返金保証

 

特典が付いてきます。

 

 

不安を感じながら、使うよりも安心して

 

使う方が気持ちも違いますね。

 

 

初回87%OFFで試せるキャンペーンは、

 

一定数に達し次第、終了となるようですので、

 

これから試してみようと思われた方は、

 

早めに下記をチェックしてみてください。

 

 

↑※上のボタンをクリックしてもページに飛ばなかった場合

残念ながらキャンペーン終了しています!(ゴメンナサイ)

 

 

>>トップページに戻る

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加